レイクへの申し込みと合否の結果

私は、過去にキャッシングをしたいと思い、レイクへ申し込んだことがあります。

その時は、インターネットのレイクのサイトから申し込んだのですが、借入希望額を所得証明書不要の50万円の希望借入額で申し込みました。

その後、2,3日後、レイクから電話があり、本人確認と申し込みの詳細の確認をしました。

その後、また、レイクからメールで審査結果の連絡が来ました。

審査の結果は、借入希望額よりもかなり低い、10万円の借入枠の承認の連絡でした。

そして借入を実施するには、近くの無人レイク取扱所へ行って、契約をしてくださいとのことだったので、私は悩みました。

そして、10万円の借入枠であれば、あまり意味がないと思い、断ることにして、電話でレイクに連絡した経験があります。

即日融資は当たり前の時代です

最近のキャッシングは審査が最適化されたことで、即日融資が当たり前になりつつあります。

基本的に即日OKのローンは、申し込みしてから1~2時間で借入できることが多いです。

ただし振込融資を受ける場合は、午後3時を過ぎていると翌営業日以降の取り扱いになることがあるので注意しましょう。

午後より午前中に申し込みしたほうが、即日融資を受けられる可能性は高いです。

金額は少額に抑えるのが好ましく、事前に家計管理・節約のシミュレーションをして圧縮しておきましょう。

例えば20万円だと審査に落ちる状況でも、10万円ならOKかもしれません。

必要な範囲内で借りることが、即日融資を受けるポイントです。

銀行は審査にやや時間がかかるのが普通ですが、少額に抑えれば即日で借りられる可能性が高いでしょう。

キャッシングには利用限度額が

アルバイトやパートで働いている方でも利用が可能な消費者金融のキャッシングですが、実際に借り入れできる金額にはいくつかの制限がかけられています。その代表的なものが総量規制です。

総量規制によって借り入れ額は年収の3分の1までというルールがあります。年収が200万円の方は65万円ほどまでしか借り入れができないことになっているのです。年収200万円のアルバイトの方が申込み審査に通ったら無条件ですぐに65万円までキャッシングでお金が借りられるのかと言いますとそれは違います。

各消費者金融会社によって額は違ってくるのですが利用限度額というものが設定されて最高でもその額までしか借り入れることはできないのです。利用限度額は申し込み者の個人信用情報によって審査されて変わってくるのですが最初のうちは10万円から50万円と設定している消費者金融会社が多いようです。

ですから年収が300万円あったとしてもいきなり総量規制でゆネされる100万円の借り入れができるわけではないのです。この利用限度額はその後の利用状況によって上がることもあるようなので利用限度額を上げたいと思っている方は計画的な利用を心掛けるのが良いと思います。消費者金融のキャッシングは無担保で保証人の必要もなく利用できるサービスです。

その分、消費者金融会社としてはこのひとには幾らまでなら貸しても安心だろうかと審査して利用限度額を決めているようです。ちなみにアルバイトで働いている私が消費者金融のキャッシングに申し込みをして審査が通ったあとに設定された利用限度額は10万円でした。10万円でも借りられるのは私にとっては大きかったのでとても有難く感じたものでした。