時間だけかかった結果

学生時代にキャッシングを申し込んだ事がありました。あれこれと、根掘り葉掘り聞かれました。正直、なんでこんなに一つ一つ時間をかけて聞くのだろうと思いながら、当時通っていた学校名やアルバイト先の名前、そして家族構成、父親の仕事と、かなり聞かれました。でもこういうものなのだろうと思い、出来るだけ聞き間違いがないようにゆっくりと答えました。

爽やかな女性の声で、親しみやすそう。と、思ったのですが、最終的には駄目でした。理由は、私が学生だからだそうです。って、最初に私は学生と言ったのだから、その時に断って欲しかったです。

この時間は一体なんだったのだろうと、かなり疲れてしまいました。

もう少し、あっさりとした審査はないのでしょうか?

お金を借りるのは基本的に時間的に余裕があるほうがいい

即日融資ということをうたっている会社がそこそこありますが、基本的にはすぐにお金を借入するというようなことを

するよりも時間的な余裕があったほうがいいでしょう。

理由としては、近年、銀王系カードローン界隈では即日融資を自主規制する流れが出来ており、そもそも即日融資自体が

やりにくくなってきていることがあるため、現実的に時間をあけてじゃないと利用がしにくいのです。

また、すぐにお金を借入するにもいろいろな準備が必要であり、急いでいるからこそミスが出たりすると、余計な時間をかけてしまう恐れもあります。

その他にも、簡単に借入しすぎて借りることにためらいがなくなったり、計画性がない場合もありますので

すぐにお金を借りるよりも、ゆっくりとお金を融資してもらったほうが言いでしょう。