お総括貸し出しはいいのか、乏しいのか、わからない。

数社のクレジットカードによっていたのですが、月々の支出がきつくなってきたので1会社にまとめようと思い、銀行のお集成借金にキャッシングをお願いしました。半月ほどで審査があり、お金が振り込まれたので数社のクレジットカード組織に支出しました。借り入れるまでは気づかなかったのですが、月々の支出は楽になりました。ただし、出金の時が長くなるし、利息も大きいので最初の出金は金利を払って掛かるような感じになっていらっしゃる。

気持ち的には月額が楽になっているのでいいのですが、長期で考えると借りた取り分を完済したら支出の3分の1は金利取り分を払って掛かることになります。どちらがいいのかわかりませんが、今は月々の出金が安くならないと身辺ができないので、銀行のお集成借金に借りました。

キャッシングの利息と付き合う

キャッシングは銀行のATMでクレジットカードで借りられるので抵抗なく借りてしまいました。社会人になりクレジットカードを持ち最初は2~3万円。そのうち10万円とどんどん毎月クレジットカードでの支払いが増えていきました。そのうち20万円の請求が来て毎月給料と同額の請求になり始めました。そしたら現金がお財布から消えコンビニでの買い物もクレジットカードとどんどんクレジットカードでの買い物が増えます。そうするとそのうちクレジットカードの支払いが出来なくなり現金もないしカードが止まると生

活も出来ないのでとうとうキャッシングをしてしまいました。最初は1万円をキャッシングし1ヵ月後に返済だと利息は500円くらいなものでした。一度キャッシングをしてしまうと手軽に現金が手に入り500円くらいの利息など痛くなくなってきます。そうして気づくとキャッシングの額も膨大になっていきます。気づくと毎月1万円を返済する生活になり返済してる1万円のうち利息が500

0円くらいになってます。キャッシングの利息とは最初は数百円の可愛いものです。そしてそれがキャッシングにはまってしまう落とし穴です。最初は返せそうだったしその場しのきで借りたはずが癖になります。10万円借りて毎月1万円返済だと可能だと思って手を出すと毎月1万返済してもそのうち利息ばかり払っていて元本は減らず決して10ヶ月で返済出来るものではなくなります。それが利息というものです。