アイフルは何故経済等級に属さないのか

アイフルの功績は創業者が個人でサラ金を始めた事が到来です。後々、サラ金この世は極点を迎え、アイフルも武富士、アコム、プロミスに次ぐサラ金この世4そばに成長しました。

その株式会社実情ですが、アコム、プロミスと比べると昔は好ましい嘘を聞きませんでした。2006年頃には取立てに関する非合法言動がファイナンス庁診察で見つかり、新作貸し付けのストップという非常に恐ろしい処理がなされました。中で勤めるヤツも、少し怪我のあるヤツが多かったのかも知れませんね。

アイフはアコム、プロミスと違い、銀行系のファイナンス部類に属さずに独立チックを守っている。正確には独立チックを守っているのではなく、中で働いていた人の筋が悪いと銀行この世から見られている結果、資本提携して得るあちらがいないやり切れない事情がある様です。